GARAGE TRIP

ブログカテゴリー※ご覧になりたいカテゴリーをクリックするとその記事一覧が表示されます

  • 新着入庫
  • ニュース
  • 御成約車
  • 工場日記 (旧Gallery)
  • パーツ情報
  • 工場日記 (旧Gallery)

    ポルシェ 928S4 ウォーターポンプ交換

    2013年03月02日 18時03分


    928のウォーターポンプ交換します

    同時に


    タイミングベルトも交換です



    そろそろタイミングベルトの交換時期なので


    という


    オーナー様からのオーダーです。






    おしりのかわいい928


    ツルンとした

    奇抜なデザインですね







    タイミングベルト交換はこの車では2回目になります


    現在走行距離86000km


    前回の交換は


    ずいぶん前の


    2万km台です



    今回はちょっと早めじゃないのか?



    思ったが



    そうでもなかった





    ウォーターポンプが水漏れしていたので


    ベルトには良くない環境です




    ウォーターポンプから漏れたクーラントが

    タイミングベルトに付き


    ベルトがぶち切れた車を

    何台も見てきているので


    これは早期発見

    早期治療の良い見本。


    オーナー様も928歴長いのでさすがです


    ツボを心得た

    修理依頼ですね。





    ポンプは奥まったところに付いているので

    漏れの発見がしにくいです


    普段から

    水やらオイルやら

    自分でチェックする癖をつけておくと


    早期発見出来ると思います。





    ポンプ取り外し時に

    トラブルが・・・






    錆びて腐ったボルトが、ぶち切れたぁ!!


    なんてぇ ついてないんだ!!



    事態の収拾に、えらい時間がかかりました。



    古い車は

    不測のトラブルが起こります


    すんなりと行かない事が多々あって


    旧車を扱う車屋さんは

    割り合わないよな〜

    って


    思っているんです。





    とりあえず

    犯人挙げて


    こんにゃろめ!!

    って


    踏んづけたりして


    憂さ晴らしします






    ここん所も


    オイル漏れが無いか

    要チェックです



    ベルト類はオイルが嫌いですからね





    ゴムのブーツが硬化して


    ゴムで無くなっているのは

    持っての外


    そんなに高くないんで

    見積もりに入れておきましょう






    ベアリング類もね




    新品ポンプは当然綺麗で


    タイミングベルトのテンション

    普通に出来る。



    古いままのポンプだと


    大変気を使います


    へたりが有る分

    あんまり強く張っちゃうと

    急に水漏れしたりしますので


    こんな所も

    古い車は難しいです








    何やらグリスの匂いが・・・・




    作業中にブーツの破れを発見!!






    追加作業で御座います


    このままほっておくと


    ゴリゴリ音が出るようになって

    ジョイントがオシャカになります


    見つかってよかったぁ


    時々点検してもらうと

    こんな発見もあるって事ですね。


    末永く乗ってあげてくださいまし。






    Top