GARAGE TRIP

ブログカテゴリー※ご覧になりたいカテゴリーをクリックするとその記事一覧が表示されます

  • 新着入庫
  • ニュース
  • 御成約車
  • 工場日記 (旧Gallery)
  • パーツ情報
  • 工場日記 (旧Gallery)

    ポルシェ928 エクスクルーシブ 整備

    2013年08月06日 19時08分


    希少車といいながら

    トリップではちょくちょく見かける

    928のエクスクルーシブ


    内装のレザーが良い雰囲気を出しています。


    ウッドやレザーは

    時間が経つと

    ただ古いだけじゃないってのが

    いいですね


    メンテナンスが行き届いていると

    かっこいい やれ具合になりますもの





    さて


    この前の続きで御座います


    パーツの欠品があり


    作業できなかった部分ですが






    毎夏恒例の










    これです。





    これだけで解る人には解る



    928の恒例行事。




    大変ねぇ





    よく言われます。








    クーラーのエバポレーターを


    外そうとすれば


    ダッシュパネルなどの

    室内部品をごっそりと外さないと出来ないのです







    ケース自体の取り外しも

    なかなかコツが必要で


    この車両は以前

    分解した後がありました。

    かなり手こずった跡があったので


    メカさん

    泣きそうになりながら作業されたのでしょうね



    たぶん

    ヒーターの水漏れで

    分解したのでしょう






    エアコンのフラップ類は

    ほとんどが


    バキューム作動です


    ここらのエア漏れが

    古い車では頻繁に起こってます

    状態が酷いと

    エンジンの調子にも響きますので


    しっかりとメンテナンスしなくてはいけませんね






    中には

    エバポレーターのケースを


    分解する時に交換するものもありますので


    今回はチャンスです




    ケースの中側からのショット



    この部品の不良で

    風の出が悪くなったりします

    また


    アクセルのオン・オフによる

    負圧の変化で

    異音が聞こえたり

    フラップがバタバタと暴れたりします





    エバポレーターのケース


    フラップに着いている

    隙間テープのような密着材は

    全てボロボロ状態



    よって

    全て自作で・・・


    これが一番時間かかるかも・・・





    ダッシュパネル外したついでに

    レザーの縮みや傷の修理


    こんな時にしか出来ないもんね





    水回りのパイプも


    錆びてます




    あれこれ交換するのはいいが


    かなり原価上がってますね

    いいんでしょうか?

    まっ

    いいか!


    928が好きな人にお勧めの一台です。














    Top