GARAGE TRIP

ブログカテゴリー※ご覧になりたいカテゴリーをクリックするとその記事一覧が表示されます

  • 新着入庫
  • ニュース
  • 御成約車
  • 工場日記 (旧Gallery)
  • パーツ情報
  • 工場日記 (旧Gallery)

    ポルシェ 964ターボ

    2013年12月25日 15時12分



     いつ見ても964のターボボディは色っぽいですね

    見ているだけでも良いって言う人の気持ちが

    わかります。





    フェンダーの膨らみが

    素晴らしい曲線を描いて車を際立たさています

    グラマラスな女性を連想させるのは

    その曲線のせいでしょう。



    しかし

    その張り出しのせいで


    リアフェンダーには

    飛び石による傷が付く事が

    多々あります







    そこで

    ポルシェはその部分に


    分厚いシールを貼って


    ボディへのダメージを下げようとしました



    ネーミングもそのまま

    「ストーン・ガード」です



    功を奏したのはいいですが


    やはりシールです



    何年も経つと

    劣化しますし

    変色するとみすぼらしいです






    今回


    張替えちゃいました!!



    って言うのは簡単ですが・・・




    ま〜〜これが大変な作業なんです



    綺麗に剥がれなくて

    四苦八苦


    綺麗に貼れなくて

    四苦八苦



    大変苦労致しました







    タイヤは4本共交換です









    F 225/40-18

    R 285/30-18


    なかなかずっしりくる価格になりますね





    928ほどラックの痛みは早く無いようです






    漏れも今のところ大丈夫





    サス、ショックはすでに交換済







    今じゃプレミアもののホイルです






    燃料ポンプは前後にあります


    ひとつは964と同じところ



    もう一つは





    リアの部分で

    スタンダードな964ではフィルターがついているところ











    ポンプも2つ替えりゃ

    かなりの価格。







    リアフードは立派に自立してますが


    フロントは

    ごめんなさいするんで


    ショック交換です





    ほぼ定期交換部品の様になってます









    スロットルと

    アイドリングバルブは

    清掃しておかないとね


    日本の渋滞を走らされるターボモデルは

    かわいそうです


    インタークーラーも含めて


    ここいら辺が

    えらいことになってます。





    余計?な排ガス関係は

    取り外したり

    効かなくしていたりするのが多いです。


    この車も

    入庫時には既にこの通り・・・





    ワイパーのゴム類は

    意外と早く劣化します


    ここんとこはケチらずに交換しておかないと・・・


    ガラス面に擦り傷ができてしまいます。





    コーティングの為の洗車です





    2種類の洗剤で

    2度洗い


    そして

    コーティングです。



    綺麗にしてお届けいたします


    もうしばらくお待ち下さいませ。









    Top