GARAGE TRIP

ブログカテゴリー※ご覧になりたいカテゴリーをクリックするとその記事一覧が表示されます

  • 新着入庫
  • ニュース
  • 御成約車
  • 工場日記 (旧Gallery)
  • パーツ情報
  • 工場日記 (旧Gallery)

    ポルシェ928 エクスクルーシブ 整備

    2014年07月05日 16時07分



    納車整備中に

    エアバックランプ点灯した928



    ディーラーにて

    メモリー読み出してもらうと

    コントロールユニットの不良らしい




    市販の診断機では

    読み込めない事もあって


    過渡期のコンピューター制御の車は

    あいまいなシステムで


    診断機メーカーも


    ディーラー物ほど

    専門的には

    対応しきれていないのが

    現状かな?








    センターコンソールの中央下側


    つまり


    エバポレーターの真下に


    エアバックのユニットが居ます




    水回りのトラブルがあった時に

    被害大きそうな場所に

    そのユニットは置かれています。





    928S4では無かったエアバック


    なので


    配線類は

    S4の束ねた純正配線とは別に

    タイラップで沿わせてあります



    ただ

    脱着作業は

    かなり面倒な作業にはなります






    上側が取り外したユニット

    オレンジ色のユニットに

    配線は地下付け



    品番変更の新しいユニットは


    配線は別部品で同時交換


    別売りで

    約11万円


    ユニットは

    約31.5万円




    覚悟の居る決断を迫られます。




    928は

    高級車だったと

    思い返す瞬間ですね。










    Top