GARAGE TRIP

ブログカテゴリー※ご覧になりたいカテゴリーをクリックするとその記事一覧が表示されます

  • 新着入庫
  • ニュース
  • 御成約車
  • 工場日記 (旧Gallery)
  • パーツ情報
  • 工場日記 (旧Gallery)

    ポルシェ 911 カレラ2 964 ミッドナイトブルーメタリック

    2014年11月25日 15時11分



    最近の円安により

    どんどん海外流出している

    旧車達



    ポルシェの964も例に漏れず


    高値で取引されたものは

    海外へ流出しています




    日本国内に残る中古車がどんどん減っているので

    いい物を探している人には

    良くないニュースですね






    ミッドナイトブルーメタリックは

    当時も今も

    割と人気色ですね



    実際の車を見て見ると

    やはり綺麗に見えます

    光の当たり具合で色が違って見えるのは


    なにかしら

    高級感が出ます





    オイルが少しですが

    漏れているので


    工場の手が空いた時にこそ


    修理するチャンス







    エンジンの脱着作業になりますので


    工場内は

    多くのスペースをその作業に取られてしまいます





     マスキングして

    その上にフェンダーカバーを被せます






     エンジン下ろす作業を

    新車から一度もした事が無い車は



    その際に


    追加交換しなくちゃならなくなる物が

    結構出てくるのです








    オイルシールやパッキン類は

    セットになったものが

    エンジン上部と下部とで

    出る様になってます

     が

    不必要な物まで入っているので


    大変勿体無いと考えてしまいますね














    スルーボルトのOリングは

    964のアキレス腱


    ここ


    弱いのよね









    部品自体のせいだけでは無いと思います



    エンジンが

    かなりの熱量を発するので


    車の使い方も


    重要な要素だと思います。





    空冷エンジンなんて

    今時

    車に装着されているのは

    物凄く珍しいです




    水回りのパーツが無いので

    錆びて穴が開くなんてのは

    ほとんど無いですが


    その分オイルが漏れるトラブルは多いです


    オイルだと漏れて錆びる事は無いですが


    熱で焼けると

    それはそれで面倒な事になりますね




    エンジンルームの防音、断熱マットは

    経年劣化で


    そのほとんどが朽ち果てている車が多いです


    エンジン下ろしている今


    非常に作業性が良く



    この際に交換


    ってのが一般的


    古い車の

    ついでの作業の一つです

    Top