GARAGE TRIP

ブログカテゴリー※ご覧になりたいカテゴリーをクリックするとその記事一覧が表示されます

  • 新着入庫
  • ニュース
  • 御成約車
  • 工場日記 (旧Gallery)
  • パーツ情報
  • 工場日記 (旧Gallery)

    ベンツC240T オイル漏れ

    2016年02月02日 15時02分




    W202のC240ワゴンですが、今になってようやく判る

    ベンツの重厚さが少しだけ残っているモデルです。



    この最終モデルでも

    すでに

    15年落ちになりますので



    そろそろあちこち手を入れないといけませんね




    この車は点火系やクーラー系のリフレッシュを

    済ませているので


    その部分は安心です。





    今回


    タペットカバーより

    オイルが漏れて


    エキゾーストに垂れるというトラブルがありましたので



    交換したいと思います





    V型エンジンなので

    タペットカバーは斜めに付いてます。

    なので


    接合部の下側は密着力が弱くなると

    漏れやすいです










    ちょうど真下にエキゾーストが居ますので


    そこにオイルが落ちると


    煙が出てきます


    最悪出火になる恐れも・・・







    V型6気筒だが


    ツインプラグなので


    12本もプラグが付いてます


    コイルは6個です



    これを外さないと


    カバーがとりにくいのです






    ゴムのパッキンですので


    すでに硬化しております








    オイルが通過した跡 付いてます





    ブローバイホースも硬化しておりますので


    作業の際は見積もりに入れておく必要がありますね


    この時代の車はまだまだ現役ですので



    消耗品やゴム系のパーツを交換すれば生き返りますよ
















































































    Top